【一人旅備忘録】京都・奈良への突発一人旅!おすすめの居酒屋、観光地などをご紹介!

旅行
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは、スカポンタンです。

今回の突発一人旅は京都・奈良への一泊二日旅行となりました。

今回の記事は以下のような方にオススメです!

  • 日本酒が好きな方
  • 一人旅の旅行先を検討中の方
  • 京都・奈良への旅行を検討中の方

あまりにも計画性がなく、自由奔放な一人旅ですのであまり参考にならないかもしれませんが、

上記のような方の参考に少しでもなればと思い、執筆いたします。



1日目:京都一人旅

新幹線で読書しつつ、東京から京都へ。

京都に着いてまず向かったのは『嵐山』

日曜日ということもあり、さすが観光名所の多い京都…。

あまりにも人が多すぎます(笑)

円安の影響もあってか海外の人が多く、日本人はほとんどいないようにも感じました…。

天龍寺

天龍寺庭園

嵐山に着いてまず訪れたのは『天龍寺』

本堂へは入りませんでしたが、庭園をぐるりと周るだけでも圧巻です。

庭園内には紫陽花の花などが咲いており、緑豊かな自然に仕事で荒んだ心が洗われます…(笑)

観光客が多いのであまりゆっくりはできませんでしたが、オススメの観光スポットです!

渡月橋

渡月橋

天龍寺から歩いて10分くらいの距離にある『渡月橋』へ。

昼間に見たので特に感動はありませんでしたが、ライトアップは見てみたいなぁと思います。

川ではレンタルボートをしている方々もいらっしゃったので、

カップルや家族での観光にも良いかと思います。

eX cafe 京都嵐山本店

ex cafe 団子セット

個人的に楽しみにしていた『eX cafe 京都嵐山本店』

七輪で焼くお団子にそそられて訪問。

注文したのは『ほくほく、お団子セット』※1,540円(税込)

よもぎ・しろ団子が各3本ずつとお抹茶、みたらしとあんこが別添えでついてきます。

団子はどちらももちもちで食べ応えがあり、みたらしとあんこがとっても上品なお味でした!

他にも、パスタやパフェ、ロールケーキなどもあるので何度行っても楽しめそうなのも魅力!

ただし、カップルが多いので1人で行くのにはそれなりに勇気が必要かもしれません…。

eX cafe 京都嵐山本店 (嵐山(京福)/カフェ)
★★★☆☆3.53 ■嵐山のデスティネーションの一つ ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

たかひとり

たかひとり 看板

嵐山から九条のホテルに一度戻り、京都駅から徒歩5分のほどの距離にある『たかひとり』さんへ。

京都駅周辺の日本酒が楽しめるお店を探しているときに気になったお店で、

来店の30分前に電話したところ、『17時~19時でしたら可能です。』とのことで短い時間での訪問。

鴨料理を中心としたお料理と、京都の45蔵もの日本酒を取り揃えているカウンター席のこじんまりとしたお店。

看板にはご丁寧に店内への入り方とお店の簡単な紹介が書かれており、期待が膨らみます。

招徳 樽サーバー

店内に入ると、この日は常連さんが多く、京都の洗礼を浴びる筆者。

しかし、店主は物腰柔らかな対応で丁寧に接客していただいたので、緊張が少し和らぎました。

さっそく1杯目ですが、メニューを見ても銘柄は書かれていなかったので店主のオススメで注文。

すると出てきたのが『招徳 特別純米 もち米四段仕込み』の樽サーバー。

窒素ガスを使用することで酸化することを防ぎ、搾りたてのようなフレッシュな味わいをキープしているそうです。

筆者が伺ったのは30℃超の暑い日だったので、キンキンに冷えた招徳が最高に染み渡りました(笑)

鴨ねぎ豆腐

お料理は前述したとおり、鴨料理が中心で中でも美味しかったのが『鴨ねぎ豆腐』

九条ネギと京豆腐がお出汁しみしみで濃厚な味わいとなっていて、日本酒が進む進む…。

たかひとり 酒器

日本酒に合わせて酒器も変えて出していただき、日本酒に対するこだわりを感じました。

お料理の量は少なめなので、たくさん食べられる方は物足りないかもしれませんが、

日本酒好きな方にはめちゃくちゃオススメのお店です!

たかひとり (京都/居酒屋)
★★★☆☆3.28 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

聴衆料理 京もん 八条口店

たかひとりさんが19時で退店だったので、もう一軒行ったのが『京もん』さん。

鴨まんじゅう

特に名物の『鴨まんじゅう』はお出汁がめちゃくちゃきいてて、ほっこりとする美味しさ。

日本酒とも相性抜群で、京都に来た際はもう一度食べたい一品です。

伊根満開 玉川アイスブレーカー

日本酒も『伊根満開』『玉川アイスブレーカー』など、京都の銘酒ぞろいで

料理もお酒も美味しいものばかりで価格もリーズナブルだった印象です。

タッチパネルでの注文も楽ですし、カウンター席も多いので一人でも入りやすかったです!

町衆料理 京もん 八条口店 (九条/居酒屋)
★★★☆☆3.36 ■おばんざい と 季節料理 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

サクラテラス

サクラテラス

今回、筆者が宿泊したのは九条駅近くにある『サクラテラス』さん。

agoda(アゴダ)での予約で1泊約8,000円。(キャッシュバックがあったので実質7,000円ですが)

朝食が美味しいらしいのでチェックイン時に聞いてみたところ、

予約がいっぱいで取れませんでした…。

筆者のようにならないよう、朝食は事前に予約することをオススメします。

共有スペース

筆者はあまり利用できませんでしたが、共有スペースが無料で利用でき、

ゆったりと過ごすことができるので一人旅の方にはオススメです。

歩くのが好きな方は京都駅からも近いので、ぜひ検討してみてください。


2日目:奈良一人旅

三輪駅

2日目は京都から在来線で1時間30分ほどにある奈良県の三輪へ。

昔ながらの街並みと緑豊かな自然があふれた雰囲気。

京都のように人ごみもないので、ゆったりと街を歩くことができてよかったです。

大神神社

大神神社 二の鳥居

最初に向かったのは、大神神社。

日本最古の神社といわれており、後ろにそびえる三輪山を背景に見るその景観は圧巻…。

あまりにも神秘的過ぎて礼儀のない筆者でも鳥居をくぐる前に一礼してしまうほど。

拝殿までは距離がありますが、道はきれいに舗装されており、とても歩きやすいです。

また、この日は猛暑日だったのですが、木陰で陽が遮られてとても涼しく感じられました。

朝早めに行くと割と空いてるのでオススメです。(帰りは観光客が増えてきましたので…。)

夫婦岩

途中、縁結びにゆかりのある『夫婦岩(めおといわ)』も拝見しました。

どの見どころもとてもきれいに手入れされており、ついつい立ち止まって見入ってしまいます。

本堂

国重要文化財に指定されている拝殿もやはり圧巻。

青い空とのコラボレーションはインスタ映えすること間違いなし(笑)

筆者の少ない経験の中ではありますが、ダントツでオススメのパワースポットです!

今西酒造

今西酒造 本店

大神神社のあとは、筆者が個人的に好きな日本酒『みむろ杉』の今西酒造さんへ。

こちらは本店で裏には醸造所があるとのこと。

試飲は大神神社の方にある今西酒造さんでできるとのことで移動。

今西酒造 大神神社前

こちらは大神神社のすぐそばにある今西酒造さん。

試飲や甘酒の販売もしており、いろいろと楽しめます。

店員さんは本店も大神神社店もとても親切に対応してくださり、好感が持てます。

三諸杉

この日、筆者は『三諸杉 菩提酛』と『三諸杉 夏純』を購入し、宅配で自宅へ。

どちらも今西酒造さんのお酒らしい、キレイな味わいでとても美味しかったです!

大神神社へ行った際はぜひ、今西酒造さんにも足を運んでみてください!

日本酒好きじゃなくてもきっと楽しめますし、大切な人へのお土産にもオススメです!

福神堂

福神堂

お昼は大神神社のすぐそばにある『福神堂』さんへ。

三輪名物のにゅうめんやそうめんが手ごろに食べられるお店です。

筆者は暑かったので『冷やしそうめん』を注文。

細麺好きの筆者にはたまらない極細麵で、あっという間に食べ終えてしまいました。

次回はにゅうめんも食べてみたいですね。

福神堂 (三輪/麺類)
★★★☆☆3.45 ■大神神社の鳥居すぐそば。奈良の郷土料理“三輪そうめん”や“柿の葉すし”を堪能できるお食事処 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

三輪を後にし、最後に訪れたのは京都の『伏見稲荷大社』。

こちらも外人さんがたくさんいて、インスタ映えするスポットなので歩くだけで一苦労…。

見渡す限り鳥居がずらりと並んでいて圧巻です。

マップを見る限り、そんなに遠くないのかな?と山頂を目指してみることに。

これが間違いだったとあとで後悔することに…。

登れど登れど階段と鳥居。

写真がブレるほど疲れているということをお察しいただければと思います…。

この辺まで来ると、すれ違う人みな息切れを起こしています。

思っていた以上にハード…。

『おもかる石』辺りで引き返せばよかったと後悔しました…。

途中で撮った写真ですが、まるで山頂のような解放感と景色。

ここからまだ30分も登ることになるとは…。

伏見稲荷大社 山頂

ようやくたどり着いた山頂は景色もよくなく、達成感も感じられませんでした(笑)

標高もたったの233mしかないのね…。

ここからまた降りることを考えると憂鬱な気分になります…。

無事に降りることはできましたが、伏見稲荷大社の山頂を目指す方は、

それなりの覚悟をして登っていただければと思います。

戸張屋

伏見稲荷大社のあとは京都駅に到着し、夕飯を食べることに。

知り合いの方のインスタグラムで気になっていた『オクノヒダリ』というお店に伺ったのですが、

満席で入店できず、残念でした…。

代わりに近くにあった『戸張屋』へ。

戸張屋

山登りした後のアサヒスーパードライは最高すぎました!(笑)

串カツとおでんがメインで、カウンター席も多く、一人でも入りやすいので困ったら入るのもありです。

戸張屋 京都駅前店 (京都/おでん)
★★★☆☆3.18 ■『おでん』に『串かつ』『おばんざい』!営業時間内いつでもOK!90分飲み放題1,400円 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

一人旅での京都・奈良旅を終えて

筆者の京都・奈良一人旅を振り返らせていただきました。

なんだかんだで楽しかったですが、初日の京都は反省点が多かったです。

特に京都は観光スポットが多いので、事前に行くところをしっかりと決めておく必要がありますね…。

とてもじゃないですが、一泊二日では満喫できないです(笑)

また京都・奈良エリアに一人旅をしたら、追記していこうと思います!

今回は以上です。ご愛読ありがとうございました!



コメント