【日本酒備忘録】お燗嫌いがオススメする最高のお燗酒『豊香 純米酒 絹ごし』

豊香 絹ごし 日本酒
スポンサーリンク

こんにちは、スカポンタンです。

冬の寒い季節が近づくと日本酒を熱燗で飲んで体を温めたくなりますね…。

『熱燗は香りが強くて苦手なんだよな…。』

『日本酒は冷酒が一番おいしいでしょ!』

上記のように日本酒を熱燗で飲むことに抵抗がある方も多いのではないでしょうか?

実は筆者も日本酒は圧倒的に冷酒派で、熱燗には否定的でした。

…が、今回ご紹介する日本酒を飲んでから、お燗酒がめちゃくちゃ好きになりました!

その日本酒が『豊香 純米酒 絹ごし』です!

今回の日本酒は、以下のような方にオススメです!

  • お燗酒を飲んだことがない方
  • お燗の日本酒は苦手だが、挑戦してみたい方
  • お燗の日本酒が好きな方

お燗が苦手な方にはぜひ読んでいただきたいので、ぜひ読み進めてみてください!

豊香 純米酒 絹ごしについて

『豊香』は、長野県岡谷市の豊島屋さんが醸造している日本酒です。

豊島屋さんは日本酒の醸造だけでなく、エネルギーや自動車関連の事業を手掛けている地元の総合商社的企業です。

1867年創業で、地元では神渡(みわたり)という銘柄で親しまれていたそうです。

そんな豊島屋さんが全国市場向けとして、特約店限定で信州産の原材料にこだわって造られた新たなブランドが『豊香』

20~30代の若手のスタッフが中心となって、「笑顔のみえるこだわりの地酒」をテーマに造られております。

今回ご紹介する『豊香 純米酒 絹ごし』は、その中でもお燗酒向けに造られた『豊香』です。

豊香 純米酒 絹ごしの味わい

豊香 絹ごし

実際に『豊香 純米酒 絹ごし』を味わった筆者の感想は以下です。

  • 「絹ごし」とあるように絹のようにやわらかな甘みと旨味が感じられる日本酒。
  • お燗酒特有のアルコール臭がほとんどなく、クセのないまろやかな味わい。

『豊香』という名前にある通り、豊かな香りと優しい丸みのある味わいでクセが全くありません。

お燗酒によくある”鼻をツンと突くような香り”がほとんど感じられず、お燗酒にしてはライトでそれでいてお米の旨味もしっかりと感じられるほっこりとする日本酒です!

アルコール度数が14度と日本酒にしては低めに設定されており、これがお燗酒にしても独特なアルコール臭を抑えているポイントとなっていそうです。

冷酒、冷や(常温)、燗酒とすべての温度帯で楽しめる最強のオールラウンダーですが、おすすめの温度帯は日向燗~ぬる燗(30℃~40℃)です!

『豊香 純米酒 絹ごし』の優しい味わいを最も感じやすい温度帯ですよ!

600ワットの電子レンジで40秒温めて、燗冷ましで飲むとどんどん美味しくなって最高です…。

豊香 純米酒 絹ごしはどこで買える?

『豊香 純米酒 絹ごし』は『酒の秋山』さん、全国展開している『酒のやまや』さんでも購入できます。

豊香は常温での保管もOKなので、冷蔵庫を圧迫する心配もないのがいいですね(笑)

また、『豊香 純米酒 絹ごし』の最大の魅力とも言っていいコスパの良さですが、

なんと!一升瓶で2,200円(税込)という神コスパ!

※2024年1月時点での価格です。

これはさすがに安すぎませんか…?

もし合わなかったとしても高級な料理酒として使用することができるので、買って損はありません。

通年販売しているのも買いやすくていいですね!

あとがき

お燗嫌いがオススメする最強のお燗酒『豊香 純米酒 絹ごし』をご紹介させていただきました!

今回はお燗酒向けの豊香をご紹介しましたが、その他の豊香もとても美味しいのでぜひ飲んでみてください!

本記事を読んで、お燗酒に目覚める方が増えることを願います…(笑)

今回は以上です。ご愛読ありがとうございました!

コメント