なぜ日本酒をおすすめするのか?その理由を徹底解説!

日本酒
スポンサーリンク

こんにちは、スカポンタンです。

スカブログといえばメインで日本酒の記事を上げていますが

他にもお酒なんて種類あるのに何で日本酒なの?

なんて思う方もいらっしゃるかもしれません…。

確かにビール・ハイボール・焼酎・ワイン・ウイスキー・果実酒・カクテル・ジン・ウォッカ・テキーラなどなど。

数えだしたらキリがありません。

筆者自身も梅酒が好きだった時期もありますし、ビールだってめちゃくちゃ飲みます。

つまり、お酒がそこそこ好きなんですが

それでもやはり日本酒が圧倒的に一番好きなんです!

その理由は…

日本人だからです!!!(笑)

日本人の主食って米じゃないですか。

日本人に生まれたからにはやはり國酒の日本酒を愛すべき(完全に押しつけですが)です。

とまぁそれも理由の一つですが本当の理由は

・個人的にコスパがいい

・人によって好みの味が違う

・日本酒との出会いは一期一会

など魅力的に感じる要素がいくつかあります。

今回の記事では、筆者の日本酒に対する考え方と熱い想いをお届けしたいと思いますので興味のある方は読み進めてみてください!

日本酒って実はコスパいいんじゃないか?

日本酒をあまり飲んだことのない方の日本酒のイメージって

『日本酒って高くね?』

こう思っている方は多いのではないでしょうか?

確かに普段、発泡酒などを飲まれている方は1日100円弱ぐらいで飲めるのでかなり安いと思います。

でも正直思うんですが、ビールって美味しいですか?

いや、前途しましたが筆者もビールは好きですし、否定するつもりは毛頭ありません。

ですが、正直酔っぱらうためにだったり、そもそも大勢で飲むからお酒って美味しいと思ってるので宅飲みで一人で飲むんだったら断然日本酒の方がオススメです。

だって美味しいですもん(笑)

それでいて価格も四合瓶(720㎖)で1500円前後で買えますし、そのくらいの価格でもめちゃくちゃ美味しい日本酒はたくさんあります!(価格自体はピンキリですが)

アルコール度数も平均で15~16度と高めなのですぐに酔っぱらえる為、そんなにたくさん飲まなくても満足感を得られますよ!

こう考えたらコスパいいと思いませんか?

人によって好みの日本酒が分かれる面白さ

人によって好き嫌いがあるのと同じように日本酒もたくさんある日本酒の中で好みが分かれてきます。

日本酒の醍醐味はなんといってもこの

自分の好みの日本酒を見つけること

だと筆者は考えております。

日本酒は本当に面白いお酒で、温度や作り方、使用している米などで味わいが全然違い、その中で自分がどんな傾向があるのかを知っていくのが楽しいんです!

例えば筆者であれば

・『酒未来』という酒米の日本酒が好きな傾向がある

・日本酒は冷酒(5~10度)一択

・甘めで最後はスッと切れていく日本酒が好き

・酸味が強いのがちょっと苦手

・日本酒らしさがない日本酒も好き(↓下記の記事参照)

ホントに日本酒!?米からできたとは思えない味わいの美味しい日本酒!

など、日本酒での自分探しをするのが面白いです!

皆さんもぜひ!自分の好きな日本酒の傾向を探ってみてください!

日本酒との出会いは一期一会

はい、ここ大事です。

これは筆者の体験談なのですが以前、プレミアムフライデーで15時に仕事を終え、宅飲み用の日本酒を買おうとソラマチのはせがわ酒店さんに訪れたときのことです。

その時、筆者の目に一番に入ってきたのは『新政 亜麻猫』という日本酒。

筆者が今一番飲んでみたい日本酒なのですが、この時の筆者は

『帰りがけに買おう。5本くらいあるし時間もまだ早いから大丈夫だろう。』

などという愚かな考えで店を一度あとにし、再訪したところ短時間で売り切れてしまっていたのです…。

亜麻猫を見つけたときはテンション上がりまくりでしたが、帰りは失恋並みに凹んでいたのを今でも思い出します…。

そんなわけなので筆者のように後悔したくなかったら『飲みたい!』『欲しい!』と思ったら迷わず買いましょう!

二度と出会えないわけではありませんが、他にも日本酒は季節限定だったり、その時しか飲めないという日本酒も数多く存在するので、やはり日本酒との出会いは大切にすべきだと思います。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

筆者が他のどのお酒よりも日本酒が一番魅力的だと断言する理由をご紹介させていただきました。

日本酒は悪酔いすると言われたりもしますが、『やわらぎ水』といって日本酒を飲んだ量と同じくらいの水を飲めば悪酔いはかなり防げますよ!

また、太りやすいとも言われますがそんなに量を飲むわけではないですのでビールよりは太らないと筆者は個人的に思っています。

そもそも太る理由を酒のせいにすること自体ナンセンスです(笑)

筆者の師(勝手に)、ホストのローランド氏もこうおっしゃっております。

『デブは甘え。普通に生きていたら太らない。』

そう、単純に自分の怠惰です(笑)

今回の記事を読んで日本酒に興味を持っていただけたら嬉しく思います!

ぜひ!いろんな日本酒を飲んで日本酒の奥の広さを体感してみてください!

コメント